【つまり除去・カメラ調査】トイレつまりによる排水管内調査(横浜市港南区下永谷)

横浜市港南区下永谷 Y様

ご依頼内容

築25年戸建ですが、2階のトイレを節水タイプに交換してから度々詰まるようになったので、カメラで原因調査をしてほしいとの依頼をお受けしました。

施工内容

便器を脱着してトーラーで詰まりを除去した後、管内カメラで排水管の調査を行いました。

管内カメラ調査依頼

トイレ詰まりによる管内カメラ調査依頼をお受けしました。

節水トイレに交換

節水トイレに交換したら、度々詰まるようになったそうです。

トーラーで汚れを除去

まずは、トーラーで汚れを取り除き、排水管内を見やすくします。

管内カメラ調査

管内カメラ調査を行いましたが、現状詰まりはなく、配管の破損などもありませんでした。2階から1階に落ちる配管の手前に曲がりがあり、それが詰まりの原因だと考えられます。

配管の破損がなく工事が難しい場合は、トイレの排水量を増やしてみてください。ほとんどの機種で最大8Lまで変更することができます。

節水トイレを取り付けた後に詰まりやすくなったという事例は実際にあります。1990年代以前のトイレでは約13Lだったのが、現在では3.8~4.8Lまで少なくなりました。メーカーの試行錯誤により節水効果は絶大ですが、それに見合ったトイレの使い方や排水設備でなければ詰まってしまうこともあります。本下水管までの距離が長くなる2階のトイレや、勾配が取れていない排水管などは排水量を多めに設定されることをおすすめします。

施工期間(事前調査除く)   2時間(9:00~11:00)/1人
施工日 2021年6月11日
出張見積  無料

当社はつまり除去やカメラ調査はもちろん、排水マス交換工事や排水管清掃、漏水調査・修繕工事、給水管引き直し工事、水回りのリフォームなどもお受けしております。つまり除去や水漏れ修理など内容によっては即日施工が可能です。出張見積は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

株式会社日本ホーム
神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-18
TEL:0120-56-5688
FAX:0120-88-1525
E-Mail:info@nihonhome.co.jp

お問い合わせ

0120-56-5688
info@nihonhome.co.jp

日本ホームWebsite

カテゴリー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ