【漏水・水栓交換】戸建給水管新設・水栓交換(東京都新宿区下落合)

東京都新宿区下落合 T様

ご依頼内容

戸建ですが、水道局検針で漏水を指摘されました。洗面所近くで音がする気がしますが、わかりません。調査と修理のお見積りをお願いします、との依頼をお受けしました。

施工内容

2階の給水系統が建物床下に埋設されていて、調査・修理が困難だったため、屋外露出配管による新設工事をご案内。給水管を引き直し工事を行い、漏水は改善されました。

■水道メーター横の埋設管新設

埋設給水管を一部交換し、露出配管につなげます。

■2階キッチン水栓までの露出配管新設

露出配管で給水管を新設し、2階のキッチン水栓と、キッチン水栓用給湯器へ接続します。

■2階キッチン水栓交換

新しい給水管を接続し、既設キッチン水栓を再取付いたしました。ただ、水栓レバー部より水漏れがあり、下げ吐水タイプの水栓(※1)でしたので水栓交換をおすすめし、新しいキッチン水栓 TOTO TKS05311J に交換いたしました。

■2階浴室水栓までの露出配管新設

露出配管で給水管を新設し、2階の浴室水栓と、浴室・洗面・洗濯水栓用給湯器へ接続します。

■2階浴室水栓交換

浴室水栓も上部より水漏れしていたため、水栓交換をご提案。 TOTO TMS20C へ交換いたしました。ただ、スパウト(吐水口)が170㎜では短かったため、300㎜のものに付け替えています。

■ユニットバス点検口から天井裏へ

ユニットバス天井の点検口から天井裏で給水管を配管し、洗面・洗濯・トイレへ接続していきます。

■2階洗面所の洗濯水栓へ接続

洗濯水栓と洗面水栓へ接続しました。

■2階トイレの止水栓へ接続

天井から給水管を配管し、トイレの止水栓へ接続しました。

延べ30m弱にわたり給水管を新設。屋外露出配管については保温材を巻き付け、屋内についてはリフォームダクトでカバーリングをしています。水栓交換も給水工事と同時依頼でしたので特価でやらせていただきました。漏水が解消されたのを確認して施工完了です。

※1 下げ吐水とは、水栓のレバーを下げると水が出る仕様のことで、昔は多くありました。ただ、物が落ちたりペットが触ってレバーが下がり水が出続けるなどの事例があったのと、阪神大震災の影響もあり、2000年4月に上げ吐水(レバーを上げると水が出る仕様)に統一されました。つまり、下げ吐水の水栓は20年以上前の水栓ということになります。メーカーの補修部品供給が終了し修理できない水栓もありますので、下げ吐水水栓をお使いで不具合を感じ始めたら、お早めに水栓交換されることをおすすめします。

施工期間(事前調査除く)   2日間(9:00~15:00/9:00~12:00)/1人
施工日 2021年8月10,11日
出張見積  無料

当社では給水・給湯管引直し工事、排水枡改修工事、排水管の高圧洗浄から管内カメラによる排水管内部調査など、様々な給排水工事をお請けできます。
つまり除去や水漏れ修理など内容によっては即日施工が可能です。お見積・出張費は無料です。土曜・日曜・祝日も営業いたしておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

株式会社日本ホーム
神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-18
TEL:0120-56-5688
FAX:0120-88-1525
E-Mail:info@nihonhome.co.jp

お問い合わせ

0120-56-5688
info@nihonhome.co.jp

日本ホームWebsite

カテゴリー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ