【排水マス】戸建排水マス改修工事・管内カメラ調査

多摩市 E様邸

「排水管のどこかで詰まっている、できればカメラなどで調べた上で改修などを考えたい」とまずは調査のご依頼を頂きました。排水管がもしかしたら家の下を通っているかもしれないとのことで、高圧洗浄後にカメラでの調査をさせて頂きました。

調査の結果、排水管の勾配が取れていない為と排水マスにも穴が開いていることが重なり、詰まりの原因となっていました。排水ます4箇所とそれらを繋ぐパイプの交換工事となりました。

一度は他業者につまり除去を依頼されたのですが、弊社が管内カメラでの調査ができることをきっかけに排水マスの改修のご依頼を頂けました。

管内カメラを使用した排水管内部の調査には調査費がかかります。金額詳細は伺ったスタッフまでお尋ねください。

当社では2016年5月より管内カメラを導入して排水管内部の調査を始めました。より詳細な事前調査の上、ピンポイントでトラブル箇所を発見し必要な施工が可能になりました。マスとマスの間が長い、排水管の真上に建物などの障害物があり、掘り起こしての調査が難しい場合などに役立ちます。

多摩市 E様

株式会社日本ホーム
神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-18
TEL:0120-56-5688
FAX:0120-88-1525
E-Mail:info@nihonhome.co.jp

お問い合わせ

0120-56-5688
info@nihonhome.co.jp

日本ホームWebsite

カテゴリー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031