【排水管・つまり除去】ビル1階店舗トイレ配管工事(床排水から壁排水へ)

横浜市中区福富町 新福富ビル 管理会社T様

ご依頼内容

ビル1階焼肉店の厨房とトイレの排水つまりがひどいので排水管調査と工事の見積をしてほしいとの依頼をお受けしました。今までも何度かご依頼をいただいている会社です。

施工内容

現場調査したところ、ビルの排水管は陶管(土管)でかなり古く、慎重に高圧洗浄しながらカメラ調査を行いました。このビルはいくつかの店舗が入っており、構造上お客様の部分のみ新しく排水管を交換することは難しい状況でした。結果、同じ排水管を通る厨房の油つまりとトイレの排水つまりを解消する方法として、トイレを今までの床排水から壁排水に変更し、配管を2階立管に接続。排水方法を変更することにより、詰まりを無事回避することができました。

ビル1階の焼き肉店

ビル1階の焼き肉店の排水つまりがひどく、 1か月に一度は高圧洗浄しているとのことでした。

トイレ排水マスの高圧洗浄

トイレの排水マスからホースを入れて、排水管を清掃していきます。排水管は古い陶管(土管)でしたので慎重に高圧洗浄し、きれいになったところで管内カメラを入れて配管経路の調査を行いました。

厨房の油つまり

厨房の排水マスは、油つまりで溢れそうなほどでした。厨房もトイレも同じ排水管を通って排水されます。これらのつまりを解消する方法を色々と模索しました。

既設トイレ

当初、トイレの床下に専用の排水管を新設することを考えましたが工事が難しいため変更。既設トイレを床排水から壁排水のトイレに変更し、排水管を2階立管に接続する方法にいたしました。

接続する予定の2階立管です。

壁穴あけ

トイレの外側(中廊下)の壁に穴をあけます。

穴貫通

穴が貫通しました。

立管に接続するため、配管を取り付けます。

壁排水仕様のトイレに接続します。

既設のトイレは床排水専用でしたので、壁排水用に新しく交換しました。トイレの種類によっては床排水・壁排水どちらにも対応していて、新しく交換しなくてもいいものもあります。

トイレの排水を別ルート(2階立管)に接続することにより、排水つまりを解消することができました。

施工期間(事前調査除く)   6時間半(8:30~15:00)/2人
施工日 2020年6月2日
出張見積  無料

古いビルなど新しく排水管を交換できない場合、他に最小限の工事で最大限の効果が得られるよう、常に最善を尽くしたいと考えております。 お客様のご希望に沿えるよう事前にお見積りをいくつか提示しながらご相談させていただきますので、他社で断わられた案件であっても、出張見積は無料ですので、まずはお気軽にお問合せください。

株式会社日本ホーム
神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-18
TEL:0120-56-5688
FAX:0120-88-1525
E-Mail:info@nihonhome.co.jp

お問い合わせ

0120-56-5688
info@nihonhome.co.jp

日本ホームWebsite

カテゴリー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ