【排水マス】集合住宅の排水マス3か所交換工事(東京都杉並区高井戸西)

東京都杉並区高井戸西 集合住宅F 会社I様

ご依頼内容

アパートのトイレの流れが悪いので、排水管のカメラ調査をお願いしますとの依頼をお受けしました。他の建物の排水工事などをご依頼いただいているリピートの管理会社様です。

施工内容

上流側の排水管の勾配不良により、排水マスから汚水があふれていました。排水マス交換をご提案し、コンクリートマス3か所を小口径塩ビマスへ交換いたしました。

■排水設備工事の概要

築46年4階建ての集合住宅で、建物の外装・内装や水回り(給水設備)はリフォーム済みでしたが、排水設備は既存のままでした。

給水設備は、他社が以前あった受水槽を撤去して増圧ポンプを設置し、埋設給水管を土中に新設してあります。

今回はトイレ排水詰まりにより、排水マス3か所と接続する排水管を交換することになりました。受水槽跡地の基礎コンクリートがあるため、配管ルートが取りづらく、コンクリート左側を一部斫ってルートを確保しました。

■上流側の排水マス交換

トイレ排水詰まりの原因は、上流側(受水槽跡地の奥)排水管の勾配不良で上流と分岐マス2か所から汚水があふれたためです。上流側のマス2か所と最終マス、それに接続する排水管を交換することになりました。

■受水槽跡地の基礎コンクリート横に配管

既設排水管は受水槽跡地の基礎コンクリート下を通っているため、入り口はキャップ止めで塞ぎます。
土の部分には給水管が埋設されており、新しい排水管を配管するスペースがありません。コンクリート左側を一部斫り、配管ルートを確保しました。

■既設排水マスと接続

塞いだ既設排水管の先にある既設マスはこのまま残します。基礎コンクリート下に分岐配管があるかもしれないので、既設排水管の出口は塞がずにそのまま、新しい排水管と両方を既設マスに接続。さらに下流の最終マスへつながる排水管を新設していきます。

■最終マスへ接続

駐輪場のコンクリートを掘削し、最終マスへ続く排水管を新設。

■最終マス交換

道路に面した建屋内の最終マスも新しい塩ビマスに交換。モルタル復旧にて施工完了です。

既存設備の解体撤去を極力最小限に抑えて工期・費用の削減を行い、かつ安全で適正な工事をさせていただいたと思っております。お客様一人ひとりのご希望に沿った工事計画を立てさせていただきますので、遠慮なくご相談ください。

施工期間(事前調査除く)   2日間(9:00~17:00)/2~4人
施工日 2021年8月9,10日
出張見積  無料

当社は排水マス交換工事はもちろん、排水管清掃や漏水調査・修繕工事、給水管引き直し工事、水回りのリフォームなどもお受けしております。つまり除去や水漏れ修理など内容によっては即日施工が可能です。出張見積は無料ですので、まずはお気軽にお問合せください。

株式会社日本ホーム
神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-18
TEL:0120-56-5688
FAX:0120-88-1525
E-Mail:info@nihonhome.co.jp

お問い合わせ

0120-56-5688
info@nihonhome.co.jp

日本ホームWebsite

カテゴリー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ