水漏れ・漏水・漏水調査・つまり・排水のトラブルなど水道のことでお悩みの方は水道工事指定工事店日本ホームへ的確に水道のトラブルを解決します [ 対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉 ]
お問い合わせフォーム
排水マス・パイプの修理・交換 排水工事18000件の実績 神奈川・東京・多摩・千葉・埼玉
初めてのお客様へ 日本ホームが選ばれる理由 施工エリア 当社の施工実例集 GROHE MART GROHE MART施工ブログ 都筑区専用
取扱メーカー
  • TOTOメーカーリンク
  • LIXILメーカーリンク
  • KVKメーカーリンク
  • SANEIメーカーリンク
  • KAKUDAIメーカーリンク
  • GROHEメーカーリンク
  • takagiメーカーリンク
  • Panaconicメーカーリンク
  • クリナップメーカーリンク
  • Takara standardメーカーリンク
  • NORITZメーカーリンク
  • Rinnaiメーカーリンク
  • 三協アルミメーカーリンク
  • YKKapメーカーリンク
  • タキロンシーアイメーカーリンク
  • Maezakiメーカーリンク
  • アロン化成メーカーリンク
  • EBARAメーカーリンク
  • HITACHIメーカーリンク
  • TERALメーカーリンク
  • ツルミポンプメーカーリンク
  • 川本ポンプメーカーリンク
営業日カレンダー
土・日・祝日休まず営業
8:00~17:00受付
採用情報 工事協力店・下請さん大募集

排水マス・排水パイプの修理交換

【関東地区】
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の排水マス・パイプの交換のビフォーアフターを公開

お得情報が盛りだくさん‼ 相見積り歓迎、安値宣言‼ アパート・マンション・戸建てのオーナーさま 自主管理を行っているマンション住民さま 現在お持ちの建物の排水設備工事・水道工事・メンテナンス等にかかる中間マージンをご存じですか?当社では中間マージンをカットした格安料金で工事をご提供し、大変ご好評を頂いております。ぜひ一度、お気軽にお問い合せください。 企業さま・不動産会社さま マンション・建物管理会社さま 排水設備の工事料金は決して安くありません。当社では少しでも企業様に安価に工事をご提供できるよう、コスト削減を行い、企業割引を設けております。ぜひ、現在利用されている業者さんと料金を比較してみてください。少しでも気になったらお電話を!

排水トラブルの原因と対処法

「排水がつまった」「水が流れない」「水があふれ出た」「敷地内の土が陥没した」・・
このような症状は、排水管や排水マスなどの排水設備に原因があるかもしれません。

排水ますの底や壁面に穴が開いていませんか

原 因

排水マスの劣化などコンクリートマスの寿命は約20~30年

コンクリート製の排水マスは、経年劣化でパイプとの接続部や底面に穴や隙間が空きます。そこから排水が漏れて、周囲の土に穴を空けたり固形物がひっかかりやすくなり、つまりなどの不具合が発生することがあります。
さらに放置すると排水マス全体が陥没して危険ですので、劣化した排水マスは早めに修理交換が必要です。

対処方法

■排水マスの交換・排水パイプ交換
■排水マスの修理補修・排水パイプの修理交換
■汚水マス・雨水マス・雑排水マス・下水マスの修理交換
■排水パイプの管内カメラ調査

大きな画像を見る
排水ますに木の根が入り込んでいませんか

原 因

排水マスの穴や隙間から植栽の根が侵入

排水マスの劣化により空いた穴や、排水パイプとの接続部分から木の根が入り込み中で 成長を続けることがあります。木の根により排水がうまく流れなくなり、つまり・溢 れなどの排水トラブルの原因になります。
うまく除去できない場合、排水マスの交換や排水パイプの交換になることもあります。

対処方法

■排水マスの交換・排水パイプ交換
■排水マス修理補修・排水パイプの修理交換
■汚水マス・雨水マス・雑排水マス・下水マスの修理交換
■排水パイプの管内カメラ調査

大きな画像を見る
排水ます付近の土が陥没していませんか

原 因

排水マスの劣化による穴や破損など

排水マスの劣化で穴が空きそのまま放置すると、マス周囲の土を削り土壌が陥没してし まうことがあります。その後、排水マスや排水パイプの歪みが生じて勾配が取れず、 排水の流れが悪くなります。この状態になると大規模な修繕が必要になります。

対処方法

■排水マスの交換・排水パイプ交換
■排水マスの修理補修・排水パイプの修理交換
■汚水マス・雨水マス・雑排水マス・下水マスの修理交換
■排水パイプの管内カメラ調査

大きな画像を見る
擁壁から水が漏れたり、異臭がしていませんか

原 因

排水マスの劣化による穴や破損など

排水マスの穴から地中に排水が流れ出すと、擁壁の水抜き穴や境目に水が流れ出ます。また、露出した排水パイプが破損して排水が漏れることもあります。壁から汚れた水の異臭がすることも。
コンクリートマスは経年劣化すると、このような水漏れの原因になります。また、水が隣家まで流れ苦情をうけるなど隣人トラブルの原因になるケースもあります。

対処方法

■排水マスの水漏れ調査・排水マスの交換
■排水パイプの交換・排水マスの修理交換
■排水マス・雨水マス・雑排水マス・下水マスの修理交換
■排水パイプの管内カメラ調査

大きな画像を見る
節水型にこうかんしたらトイレがつまった

原 因

排水管の勾配が取れていない、排水マスからマスへの勾配が取れていない、
排水を流す水量が足りない

節水型トイレは古いタイプに比べ水量が半分以下のため、固形物を流す圧力が弱い 場合があります。そのため排水管の勾配が取れていなかったり、老朽化で破損した排水マスを使用していると水の流れが止まり、つまりの原因になることも。
トイレ交換の前に排水設備のチェックをオススメします。
当社ではリフォーム前(当社施工の場合)に無料で排水設備のチェックを承っております。

対処方法

■排水マス・汚水マス・雨水マス・雑排水マス・下水マスの調査・点検
■排水マス・雨水マス・雑排水マス・下水マスの修理交換
■排水パイプの管内カメラ調査

大きな画像を見る

プラスチック排水マスへ交換するメリット

最近はコンクリート排水マスよりも手軽で安価でコンパクトなプラスチック排水マス(塩化ビニル製)が使われることが多くなっています。プラスチック排水マスは以下のようなメリットがあります。

1. 地震にも強い排水システム

柔軟性があるため、穴が空いたり割れたりすることが少ない

2. 狭い場所でも設置可能

小型で軽量なので設置が困難だった狭い場所でも容易に施工可能

3. 水が侵入しない

塩化ビニル専用の接着剤でしっかりと接合するため、地下水・雨水などの侵入がなく、汚水の漏水がない

4. 臭気を外に漏らさない

密閉式の蓋を採用しているため、臭いが漏れない

5. 汚水の流れがスムーズ

表面がなめらかで滑りが良く、汚水がスムーズに流れる

プラスチック排水ますイメージ

排水マス交換工事の動画【 工事の流れをご紹介】

動画隣の家へ排水の水が流れている

工事内容:コンクリート排水マスからプラスチック排水マスへの交換 

老朽化によりコンクリート排水マスの底にひびが入り、排水を流すとひびから水が流れ込んで隣の家に排水の水が流れ込んでいます。

【 隣の家へ排水の水が流れている 】排水試験調査動画
排水ます工事の流れ

排水マス・排水パイプ交換工事 施工実例集

排水工事・排水設備メンテナンスなど、排水トラブルに関わる事例の一部を公開しています。
ぜひお客様のトラブル解決のご参考にご覧ください。

排水マス・排水パイプ交換工事 施工実例集

※画像をクリックすると詳細(施工ブログ)をご覧いただけます。

水回りのトラブルに関するお役立ち情報

「水があふれてくる」「漏水を見つけたらどうしたらいいの?」など、お住まいの水回りのトラブルに関する解決策や弊社が提供できるサービスについて、わかりやすく解説しています。

排水トラブル

節水型トイレに変えたらつまって流れなくなった !

トイレを節水タイプに交換してから水が流れなくなった、排水が流れず溜まってしまうなど、トイレ交換後の排水トラブルに関する対処方法を解説します。

管内カメラ

管内カメラで排水トラブルを迅速解決 !

排水マスや排水パイプ内を管内カメラで調査すると、そのトラブルの原因を特定しやすくなり、早急にトラブルを解消できます。

水道メーター

水道料金が上がった !? こんなときどうする !

水道局から漏水の指摘を受けたり、前回の料金と比べて著しく水道料金があがったときの漏水・水漏れのチェック方法をご紹介します。

高圧洗浄

排水のつまりが解消されない !?

排水がよくつまる、ゴボゴボと音がするなどの症状が修理をしても繰り返し起きる場合は、高圧洗浄機を使用した排水管清掃がオススメです。

排水マス・汚水マス・雨水マス・下水マス・雑排水マスのトラブル

排水のトラブルでお困りではありませんか?

① 台所・浴室・洗面・トイレなどの排水の流れが悪い ② トイレがつまりやすくなった ③排水マスのまわりの土が陥没している ④ 排水マス・排水管に植木の根が入り込んでいる ⑤ 勾配が取れていない よくつまる ⑥ トイレを節水型にしたらよくつまるようになった ⑦ 擁壁から排水の水が流れている、近隣苦情も ⑧ 老朽化でコンクリートマスが壊れた ⑨ 他社の見積が高かった ⑩ その他の排水トラブル

ご提供サービス

当社がご提供できる排水工事・排水設備メンテナンスに関するサービスをご案内

サービス範囲

民地(敷地)と公道の境界に設置してあるマスを「公共マス」といいます。ご家庭の台所、風呂、トイレなどからの汚水・排水を下水道の本管に流すための設備です。これは行政が維持管理をしています。この公共マスへ家庭などの汚水・排水を流すために、個人で設置・管理するものを「排水設備」 といいます。当社では排水桝(マス)や排水管など、排水設備のトラブルが発生した際の調査や修理交換サービスをご提供しています。

プラスチック排水ますイメージ

排水トラブルのご依頼の流れ

戸建からアパート、マンションまでご対応いたします。個人のお客様をはじめ、 住宅管理会社、オーナー様など法人のお客様からのご依頼も承っております。 排水マスの劣化、木の根が入っている、排水マスの陥没、汚水マス、雨水マス、 雑排水マス、下水マスの排水のトラブルがありましたらお気軽にお電話・メールで お問合せください。

お問い合わせフリーダイヤル0120-56-5688
お問い合わせフォーム
お問合せイメージ

① お問合せ

排水のトラブルでお困りの事がありましたら、どんな事で もお気軽にお電話またはメールでお問合せ下さい。

矢印
総合受付センターイメージ

② 総合受付センター

受付スタッフが排水トラブルの症状やご住所など詳しくお 伺いいたします。施工スタッフがお伺いする日程を調整い たします。

矢印
施工イメージ

③ 施工

排水修理内容とお見積り料金にお客様がご納得・ご了承い ただいた後に、修理・施工に着手いたします。施工日程が 別日となる場合は、改めて日程調整させていただきます。

矢印
施工完了イメージ

④ 施工完了

排水修理作業終了後、お客様とご一緒に施工内容をご確認 していただき、お支払手続きとなります。

料金表

お気軽にご相談ください
お見積り・出張費無料
排水マスの穴・亀裂補修   8,800円(税込)より
排水マスの交換・排水パイプの交換 1箇所 27,500円(税込)より
数箇所 更に格安お見積り

1箇所:無料見積(出張費・お見積無料)

※工事の内容に応じて料金が変動します。お客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案いたします。
  出張費・お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください。

Copyright(C) nihonhome all rightsreserved.